リハビリトレーニングについて

リハビリトレーニングについて

当施設のセラピストは、理学療法士免許を持ち、病院・訪問リハビリ・デイサービスなどで実務経験があります。経験豊富なセラピストが

完全プライベート空間にてマンツーマンで運動トレーニングを担当させていただきます。

保険(医療・介護)の制限を気にすることなく、いつでもワンランク上の上質なオーダープログラムを受けていただけます。

また、リハビリ先進国といわれるアメリカ、ヨーロッパから、最新の機器を取り入れ、清潔感のある優雅な空間にてトレーニングに励んでいただけます。

レッドコード

脳梗塞,リハビリ,効果,復帰

レッドコードとは北欧ノルウェーで開発されたもので、天井から吊るした赤いロープを使ってリラクセーション、筋力・バランストレーニングを行える機器です。体をロープに預けることで筋肉をよりリラックスした状態で効果的にストレッチが行えます。

また、振り子のように動くロープの特性を利用し、ダイナミックな筋力トレーニング、バランストレーニングを行うことも可能です。

分野を選ばない優れたセラピー

リラクゼーション&解放感

モビライゼーション&モビリティ

運動機能強化トレーニング

フットバランス

フットバランス,鍼,鍼治療,リハビリ,脳梗塞,脳出血,障害,片麻痺,麻痺,失語症,後遺症,脳,幹梗塞,後遺症治療,小脳梗塞,脳梗塞後のリハビリ,右片麻痺,後遺症治療,脳血栓,脳卒中,右半身麻痺,麻痺回復,しびれ,後遺症回復,後遺症しびれ,介護,回復,脳血管疾患,症状,手,回復期,リハビリ,治る,病院,半身麻痺,回復,しびれ回復,麻痺治療,リハビリテーション,歩行,自力歩行,大橋未歩,脂質,病態生理学,心不全,西城秀樹,まやじゅんこ 脳 梗塞,大動脈解離,嚥下障害,感覚,生活習慣,病気,疾患,嚥下障害,高齢者,耳鳴り,整形

フットバランスとは重心動揺計のことです。

脳梗塞の後遺症では、均等に体重をのせることができず、バランス保持が難しい方もいます。このバランスや重心の乱れをご自身で把握しやすいように、コンピューターで目に見えるデーターとして表すことができます。またそれをモニターで確認しながら自ら調整することで、より効果的なトレーニングを行うことができます。

マルチパラレルバー

マルチパラレルバーとは多機能平行棒のことです。

日常生活では屋外歩行の際、段差や砂利道、でこぼことした歩道や傾斜、障害物をまたぐ動作など様々な状況が考えられます。このマルチパラレルバーは屋内にて段差を始め、でこぼことした地面、傾斜、障害物を再現することが可能となります。トレーニングで使用することで、より日常生活に適した

実用的な歩行練習が可能となります。

ニューステップ


ニューステップとは、全身の有酸素運動と筋力トレーニングをきわめて安全に行えるトレーニング機器です。自転車トレーニングとは違い、手と足を同時に運動することで全身運動としての効果があります。

また、手と足を交互に動かすことで身体の協調性を高めることが可能となり、脳梗塞の後遺症で悩まれている方のトレーニングとして有効です。

マシントレーニングスペース

個室とは別にマシントレーニングスペースを設けており、床上での立ち座り動作のトレーニングをはじめ、レッドコードも完備しており、自主トレーニングも実施可能となります。

またこちらのスペースでは、ご家族様への介助方法のアドバイスも行っております。