施設について

どのような施設ですか?

脳梗塞など脳血管障害の後遺症に悩む方に、機能改善やリラクゼーションを目的とした鍼灸師による施術、理学療法士によるトレーニング、マッサージや最先端のトレーニング機器をご使用頂き、プライバシーに配慮した完全個室でのオーダーメイドサービスを提供させて頂きます。
さらに、ご家族様に対しても、心身ともにケアをさせて頂きます。

医療・介護保険は利用できますか?

当施設では、医療・介護保険制度の制限(現在の医療保険制度では脳血管障害後遺症に対するリハビリは180 日を上限とする。)に縛られることなく、サービスを受けていただくために自費サービスとさせて頂きます。

施術者(セラピスト)は、どのような免許をもっているのでしょうか?

当施設のセラピストは、理学療法士免許や鍼灸師免許などの国家資格をもち、病院などで豊富な経験を積んでおります。各分野のエキスパートによる施術をお受けいただけますので、疑問に思われることは何でもご質問、ご相談下さい。
※鍼灸師:はり師、きゅう師という国家資格をもち、身体に鍼(はり)や灸(きゅう)を用いた刺激を与えることで、さまざまな疾病の治療や健康増進を促すことのできる東洋医学の専門家です。
※理学療法士:理学療法士の国家資格をもち、ケガや病気などで身体に障がいのある人に対して、基本動作能力の回復や維持を図るリハビリテーションの専門家です。

発症して1年以上または5年以上になりますが、良くなりますか?

治療効果には個人差がございます。発症して1年以上経過している方でも改善する方はおられますので、まずは一度ご相談下さい。

どのくらいのペースで通えばいいのですか?

最初は、週2回以上が理想です。ある程度状態が改善し始めたら、最善の効果が出るペースをご提案させて頂きます。

週に1回くらいしか来られませんが効果はありますか?

はい。上述したように、週に2回以上来ていただくことが理想になりますが、決して効果がないわけではございません。
週に1回でも通っていただくことで、より良い生活のリズムが身につきます。また動作の確認や現状の把握を行い、日常生活動作の維持・改善につなげていくことが可能となります。
更に利用者様の身体機能に合わせた自主トレーニングメニュー等を提供し、目標達成に向かって全スタッフでご協力致します。

施術時間はどの位ですか?

トリニティメソッドプログラム(スタンダードコース)のご利用は1回約120 分程度でございます。
ご希望に応じてマッサージなどのオプションを追加していただくことも可能でございます。(スタンダードコースを同日の午前・午後の計2回ご利用いただくことも可能です)

※オプション:延長利用料¥5,000/30 分
ご家族様向けサービス
・鍼治療(一部位)¥1,000/10 分
・マッサージ(一部位)¥1,000/10 分

車椅子でも利用できますか?

はい。当施設は3階にございますが、車いす対応のエレベーターを設置しております。
施設内もバリアフリーになっており、多機能トイレもご利用いただけます。

支払い方法は?

現金でのお支払いとクレジットカードもご利用頂けます。(一部ご利用できないカードがございますのでお問い合わせください)

セラピストの女性か男性か選べますか?指名はできますか?

当施設では、指名制は行っておりませんが、なるべくご希望にそえるよう対応いたします。

送迎サービスは行ってますか?

提携の介護タクシーのご案内を行なっております。また、タクシーの配車サービスも承りますので、お気軽にご用命下さいませ。

予約は必要でしょうか?

当施設は、完全予約制でございます。まずはお電話にて予約状況をご確認ください。

トップに戻る

鍼について

鍼は痛いですか?

体に鍼を刺すのでチクっとした痛みを感じる事はございますが、注射のような痛みはございません。

<詳細>
鍼を刺した後に、ズンとした感覚を感じる事がありますが、これは鍼特有の感覚で「響き」と呼ばれています。
鍼を硬い筋肉に刺すと、筋肉の中に血液が流れ込み、内側から膨らんだような感覚を感じる事がございます。鍼の本場中国では、この「響き」をとても重視しております。「響き」はリラックスした時に出る α 波を発生させたり、脳の機能を活性化させたりすることが多くの研究で証明されております。

鍼で神経を傷つけることはないですか?

神経は硬膜という硬い膜で覆われているので、鍼灸で使う細い鍼で傷つくことはございません。鍼で神経を傷つけたという報告は注射針によるものです。

<詳細>
当施設は、しっかりと訓練を積んだ鍼灸師が施術を行いますのでご安心ください。
※醒脳開竅法の臨床例は全世界で数百万件ありますが、神経を傷つけたという報告はございません。

治療後飲酒や入浴しても大丈夫ですか?

基本的に問題はございませんが、治療後は血液循環が良くなるため、非常に酔いが回りやすくなったり、のぼせやすくなったりする事がございます。治療後すぐの飲酒や入浴はできだけ控えてください。

感染の心配はないですか?

滅菌した使い捨ての鍼を使用しますので、感染の心配はございません。

金属アレルギーですが、鍼をしても大丈夫ですか?

当施設では、アレルギーを起こしにくいステンレス製の鍼を使用しています。
他の金属に比べてアレルギー反応は起こりにくいですが、金属にアレルギーをお持ちの方は、念のため専門医にご相談ください。

出血はしますか?

施術を行う部位や身体の状態によって、稀ですが微量出血や内出血する事がございます。
出血した場合でも、出血部位を30秒ほど圧迫すれば血は止まり、内出血を防ぐことができますのでご安心ください。

副作用はありますか?

副作用はございません。身体に与える刺激に対しての反射作用で、まれに治療後に身体が少しだるくなったりすることもございます。
その場合は少しの間、横になって休んでいただければ症状は落ち着きますのでご安心ください。

<詳細>
鍼灸は人の身体に備わっている自然治癒力を賦活させ、自身の身体が元気になっていくための手助けをするという治療です。

トップに戻る

ご家族様サービスについて

家族サービスはどんなことをしてくれるの?無料ですか?

具体的には「情報提供型」「体験型」「コミュニティー」の3種のサービスを提供致します。
情報提供型として、「嚥下食や制限食、普通食の宅配業者の紹介」「福祉用具の修理や選定を含めた会社の紹介」「住環境の相談」「近隣施設の情報提供」「衣類の通販販売業者の案内」などをさせていただきます。
またわかりにくい初回手続きのサポートなど、コンセルジュサービスも致します。
「体験型」は、「介助方法のレクチャー」「レッドコードなどのマシンを使った自主トレーニング」「マッサージや鍼治療(有料)」などがございます。「コミュニティー型」は現在、「定期的な家族様のコミュニティーの会」などのイベントを考えております。

家族サービスの中にマッサージや鍼治療とありますが、家族の者だけで受けに行くことは出来ますか?

申し訳ございませんが、ご家族様だけでのご利用はできません。ご利用者様に同伴された際に、ご一緒に受けていただく形となります。

介助方法のレクチャーはどのようにしてくれるのですか?

施術を行っている個室もしくはマシンスペースにて、セラピストと実際の場面を想定しながら、お客様に合った介助方法をレクチャー致します。

福祉用具の会社の紹介とあるけど、提携している会社はあるのですか?

提携はしておりませんが、取引を行っている福祉用具業者はございます。福祉用具の購入はご希望があれば業者をご指定いただいても構いません。
メンテナンス・修理等は購入された業者をお伝えしていただければ、私どもが直接業者と相談・交渉することもできます。

コンシェルジュサービスって何をしてくれるの?

「様々なサービスはあるけれど、初回の手続きがわからない」「食事を食べに行きたいが、車椅子で入れるお店なのかしら…」「家族が施術受けている間に美容室に行きたいけど、近くにあるのかしら…」など、困ったことがあれば対応致しますので、ご遠慮なくお申し付けください。

家族サービスにのっているサービス以外はしてくれないのですか?

ホームページに記載しているサービス以外にも、ご希望・ご要望に応じ、可能な限りのサービスが出来るよう尽力したいと思っておりますので、是非「小さなこと」と思わず、いつでも相談していただければ幸いです。

トップに戻る

運動トレーニングについて

週にどのくらい来たらいいですか?(どのくらいの頻度で通えばいいですか?)

個人差はございますが、週2日位のペースでコンスタントに来館していただく事が理想です。通うことに対して負担を感じない程度のペースで続けることが大切です。

効果はでますか?

個人差がありますので、個々の身体状態や通うペース、効果を実感いただける期間などは人によって異なります。
初めに一人一人に合った目標や希望をしっかりと決め、オーダーメイドメニューでトレーニングを実施していくので、パフォーマンスや ADL・QOL の向上は感じていただけると思います。

トレーニングはしんどいですか?痛みはありますか?

運動トレーニングは基本的に治療を行うため、「気持ちいい」だけではございません。
やはり、運動メニューによっては我慢をしていただく事や、手技によっては多少痛みを伴うこともありますが、「つらい」「痛い」「きつい」を我慢しすぎることはよくないので、そういった場合ばご遠慮なくお申し付けください。

コースと時間について教えてください。

当施設では鍼灸治療と運動トレーニングをセットで受けていただく、約1時間30分のスタンダードコースをご用意いたしております。コース終了後に体調、体力に合わせマシンスペースにて自主トレーニングを行うことも可能となっております。
自主トレーニングは継続したマシントレーニングが自助にて可能な身体状況と認知面を有している方を対象とさせていただいております。
また、他のご利用者様との兼ね合いで時間の制限を設けております。マシンスペースでの自主トレーニングはお一人様30分までとさせていただきます。

担当セラピストは決まっているのですか?(男性 or 女性)

臨床経験積んだスタッフが担当させていただくため、基本的に担当制は設けておりませんが、可能な限りご希望にそえるようにいたしますので、ご希望の際はお申し付けください。

p,o
持ち物はありますか?

ご利用の際、着替えやタオルを使用される方はご持参ください。運動トレーニングや鍼灸治療を受ける際は、動きやすい服装(襟の広いシャツや半袖、ハーフパンツなど)をお勧めいたします。

トップに戻る